OK,Voidトラックした。

ブログトップ

派閥

2/8 兵隊
1被

カウンター失敗で1被,TBh
タゲが相変わらず駄目な日だった。。。
Kiyo指針でやったけどこれはこれでやりやすいかも。
まぁ兵隊が指針に合わせるところで、どんな指針でもついてけるような兵隊にならないと。
精進あるのみです。

KP6
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-09 02:38 | UO

派閥

2/7
被0

ギルドとして少し方向が見えたかも。
KP6
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-08 03:28 | UO

派閥

2/4 指針
被1 TBH
下がるタイミングが遅かった。
GHwの上から落とされたので良く見ないと駄目ぽ。
このタイミングの見極めがかなり重要なんだけどあんま上手くできず。

ギルド的に駄目な一日だった気が。
どこが駄目でどうするべきか話し合っていかないといけないんだけどなぁ。

KP5
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-05 02:28 | UO

派閥

2/3
被0
タゲ力をもう1Step上にあげていかないと咄嗟の対応ができない。
後はLTに対する対処かな。
全体的には以前よりは上向きだけど、まだまだ。。。

KP6
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-04 02:36 | UO

派閥

2/1
被0 兵隊
タゲ力がゴミってた、、、
対.!.戦の乱戦時のまとまりが個人・ギルド両方ともに課題かな。
その他の相手には大分形になってきた感じ。

KP3

2/2
被0 指針
判断力をもうちょい高くしないと厳しい感じ
落とせそうなところを落とせないと感じるのは指針が前にでてるからで
そこの速度を後ろにあわせればまた別の敵を落とせると感じることができるのでは。
そっちのほうが落とす確率は高そう。
そんな感じ。
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-03 02:42 | UO

派閥

個人被1

久々に兵隊
1被の場面はムングロ西門外で.!.と乱戦気味になりかけたとき。
FS>FSとか入る相手だから調子こいてたら高速PB当てられてInvしたものの全員FSプレ済みで逃げ切れず。
FS>FSの判断がクソ

KP+1
[PR]
# by v-crescent | 2005-02-01 02:46 | UO

派閥

1/28 3被
覚えてなかったり、
kp+-0

1/29 4被
乱戦状態で仕切りなおしたところでLTSK喰らって死んだのが印象的
ここは反省で次に活かすべきところ。
kp-4

1/30 0被
Act5で珍しく0被
代わりに味方の被が増えた。
前日の反省を踏まえていい場面がちらほら。
kp-3
[PR]
# by v-crescent | 2005-01-31 03:17 | UO

派閥

1/26

2被 TBh
色々と駄目、KPに目が行き過ぎてたのかもしれない。
タゲ、判断全てにおいて腐ってたような気がする。

KP-1
2

1/27

2被 Neid
1被目、おくれまn蘇生したとこでNeidきて下がったんだけども、、
上手く先回りされてSK死
2被目、.!.に追撃行った瞬間Neid来て下がったんだけども、、、、、
Tlp不発で手裏剣喰らって死亡

どっちも回避できるはずなんだけどなぁ、、
1被目は先回りを予測しないと×
2被目は最初のFSの時点で火力足らないのなら追撃をやめないと×
足りてた場合はもう少し判断を早く。
Tlp不発は回線関係なので諦め。
TlpもInvも使わないで逃げれるようにならないと話にならんかな

もっと基本の部分から上達したい

KP+1
3
[PR]
# by v-crescent | 2005-01-27 03:04 | UO

派閥

1被 .!.

肉ってラグってラグって逃げ切れず死
SKで死ななかったのが悲惨。毎回そうだけどそういう自体になる前の判断が遅いんだよなぁ、、、
タゲもイマイチで駄目駄目だった。
KP-1
結婚が遠のく、、、

が、がんばります
[PR]
# by v-crescent | 2005-01-25 02:50 | UO

派閥

1被
最初の出撃の最初の衝突で。
ばk
無理に開放しにいったのも原因だなぁ、、、
まだまだ個人的に詰める動きが沢山ありそう。

タゲもそうだけど今日は移動ルートがゴミってた。
プレ>合流の順序が効率としてはよさそうなんだけどプレするタイミングが遅かったり早かったり。もうちょっと様子を見てプレしないと駄目そう。
追撃も無駄に長い、今日はご迷惑をおかけしましたっと。

KPは変動せず
後20で***です
[PR]
# by v-crescent | 2005-01-24 02:44 | UO